Pairs (ペアーズ)

ペアーズでぼったくりバー勧誘業者に遭遇!?実際に相手が誘ってきた手口と対策とは

みなさんこんにちは!せいや(@koikatsuwiki)です!

ペアーズなどマッチングアプリに潜む悪徳勧誘の業者。その多くはネットワークビジネスを含むマルチビジネス勧誘といわれています。

が、今回僕は遭遇したのはマルチビジネスではなく「ぼったくりバー」でした。

Youtubeでも、ぼったくりバーに潜入してみたみたいな動画は多くアップロードされておりかなり再生回数を伸びています。

こちらは大阪の例ですけど、東京だと新宿あたりが多いです。

本記事では僕がペアーズのメッセージで業者に誘われた手口とぼったくりバーの勧誘業者の見分け方をご紹介します。

 

↓恋活wikiオススメのWith(ウィズ)はこちら!↓

せいやが遭遇したぼったくりバー勧誘業者の手口

ここからは、実際にせいやがあったぼったくりバー勧誘業者の勧誘手口にについて順番に説明しましょう。

脳死でいいね→気づいたらマッチングしていた

ペアーズで男性は数を打たないとなかなか出会うに至らないので、結構スパスパ大量にいいねしている人も多いかと。

僕の場合はコミュニティやプロフィール文を見て、趣味や価値観が合いそうだな―と思った女性にはすぐいいねをしています。

そんな感じでいいねをしていたみたいで、気づいたらこの女性とマッチングしていました。

その女性のプロフィール文ですが、

プロフィール拝見して頂きありがとうございます☺️

美容関係の学校に通う学生です👩‍🎓

バイト三昧で関わる人が一定で出会いがないので登録してみました😅

軽く飲んだり楽しくできる人を探しています!

*個人が特定されやすい情報は伏せてあります。

こんな感じでした。そして見た目はイケイケのギャル!確かに顔は可愛い!笑

ちなみにスペックでも気になるところが、24歳で学生。多分専門学生でしょうが、本当にそうなのですかね?

ちなみにこの時表示されていたこの子のもらったいいね数は240いいねほど。

んま本当かもしれないので置いといて…

 

女の子の方からファーストメッセージが来る

女の子の方からファーストメッセージはなかなか来ません。ペアーズをやっている方ならお分かりでしょう。

なのに今回に限って女の子からファーストメッセージが来ました。しかも長文!!

そのメッセージはというと、

いいねありがとうございます!

○○って言います🤩

今日の夜飲みに行ける方を探してます!

お会いしたいという気持ちもあり、基本的に出会って仲良くなれればなと思ってます!😎

良ければ連絡欲しいです!

といった感じでした。まずいきなり会いたいって時点で怪しい…

 

メッセージを続けると決定打が!

これはメッセージ続けたらネタになるぞ!と思い、業者の判断となる決めてを浴びよせることにした僕。怪しいですがこのまま返信することにしました。

メッセージを続けていくと明らかぼったくりバー勧誘業者であることがわかりました。

以下、メッセージの続きです。

:せいや:ぼったくりバー業者

:こちらこそありがとうございます!

せいやっていいます!

飲み好きなんですね!

話してみないと分からないものですもんね!

今日の夜ですか?

:はい!大好きです!

遅くなっちゃたので、明日の夜はどうですか?

:めっちゃ強そう!

いちお大丈夫ですよ!場所はどこですか?

:新宿家近いんで新宿付近でも平気ですか?

:僕もそんな遠くないんでいいですよ!

お店どんなところがいいですか?

:ん〜悩み中なんですよね!

ダーツしたいなーと思って、

:行きたいお店あるんですか?
:ん〜先輩がダーツうまいんで、その人に教えてもらったとこに行きたいなーって思ってましたが、行きたいところありましたか?

ここで確実に勧誘業者と確定できたので、フェードアウトさせてもらいました。

 

メッセージのどこでぼったくりバー勧誘業者と分かったのか

上記のメッセージで、確実にぼったくりバー勧誘業者と分かった点があります。一体どこでしょうか?

それは、最後の相手からのメッセージで

:ん〜先輩がダーツうまいんで、その人に教えてもらったとこに行きたいなーって思ってましたが、行きたいところありましたか?

の赤字の部分です。こんな感じで女性からお店を指定してこようとしたら明らかぼったくりバー勧誘業者です。

ここまでくればあとはマッチングアプリ運営に即通報しましょう。

他にも怪しい箇所は、

  • 女性からファーストメッセージで会いたいと言われる
  • いきなり当日や次の日に指定してくる
  • (東京の場合)新宿を指定してくる

といったところです。いきなり会いあがるとか当日を指定してくるのは他の業者でもよくある手口ですので、絶対引っかからないようにしてください。

そしてもし関東県内に住んでいる方で東京の新宿を指定されたら業者の可能性が一気に上がるので注意が必要です。

新宿はあの歌舞伎町があるので、暴力団がシノギとしてぼったくりバーを経営していて危険です。よっぽどのことがない限り近づくのはやめましょう。

 

会員数No.1だからペアーズは業者の標的になりやすい

ペアーズは日本のマッチングアプリにおいて会員数No.1ですので、出会いやすいことは間違いないです。

しかしその分、業者も引っ掛ける対象が多い方が儲かりやすくなるため、自ずとペアーズを選んでしまっている現状もあります。

またペアーズはOmiaiのようにイエローカード機能がなく、写真・プロフィール審査もOmiai、Withに比べると甘いです(最近儲けに走りすぎです)。

そういったのも含め、業者がいなくならない悪循環も生まれてしまっています。

今回のぼったくりバー勧誘の手口の特徴をまとめると、

  • 女性からお店を指定してこようとする
  • 女性からファーストメッセージで会いたいと言われる
  • いきなり当日や次の日に指定してくる
  • (東京の場合)新宿を指定してくる

となります。これらが1つでも当てはまったらまずは疑いの目を持ちましょう!

そしてどうしても業者の被害にあう可能性を減らしたい方はwithをやってみましょう。

Withは写真審査もプロフィール審査もペアーズよりは少なく、会員数も十分いますのでかなり使いやすいマッチングアプリとなっています。

性格での相性診断機能が強化されていますので、より自分に合った異性を見つけやすいです。

→Withの登録はこちらから

メンタリストDaiGo監修
相性重視の「With」

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!



↑Web登録がお得!登録はこちら↑


↑Web登録がお得!登録はこちら↑

Pairs (ペアーズ)

執筆者: