マッチングアプリ全般

Enisy(エニシ―)ってどんなマッチングアプリ?実際に登録して特徴と使い方を調べてみた

2018/11/04

みなさんこんにちは!せいや(@koikatsuwiki)です!

今回はEnisy(エニシー)という新しいマッチングアプリ(というかサイト)を見つけてちょっと使ってみたので、使い方や特徴をお伝えしようと思います。

 

Enisy(エニシー)とは

運営会社:アトラージュ銀座

男女比:3:7(男:女)

ん??女性が7割??

というのも運営母体がアトラージュ銀座というの中小のチェーン展開してない結婚相談所。もしかしたらアトラージュ銀座の会員が多く登録しているのかもしれません。

 

アプリの登録〜使い方

Enisy公式HPからメールアドレス、パスワードを設定し登録

② プロフィールを設定

③ 気になる異性にいいねを送る

④ マッチングしたらメッセージ開始

基本的な流れはペアーズなどと同じです。

他のアプリとは異なりFacebookアカウントは必要ではないです。もちろんそのような機能もありません。

登録する際はメールアドレスのみ必要となるので、Gmailなどフリーメールを使えば登録までのハードルは低いです(笑)

登録の際はメールアドレスの他名前、性別、年齢、あとパスワードを同時に入力。登録したメールアドレスに確認メールが送られてくるので、それをクリックすれば登録完了です。

登録自体は他のマッチングアプリよりかなり簡単です。

 

男性有料会員の料金

男性は登録自体は無料ですが、ペアーズなどと同じくメッセージのやりとりをするには課金が必要です。

料金プランは以下の通りです。

男性料金
1ヶ月プラン2980円/月
3ヶ月プラン1980円/月
(一括5940円)
6ヶ月プラン1780円/月
(一括10680円)
12ヶ月プラン1480円/月
(一括17760円)

アプリがないのでクレカ払いのみとなっております。

 

Enisyの特徴

  • 銀座の結婚相談所が運営
  • 年齢確認ももちろんあり
  • 真面目な会員が多い
  • 女性は完全無料

ちゃんとした結婚相談所が運営しているだけあって、真面目な会員がほとんどでした。

年齢確認しないとメッセージも送れない仕組みになっているので安全性もバッチリです。

おそらくですが、アトラージュ銀座で婚活していて、そこから登録している会員も多くいそうです。

もちろん女性は完全無料ですので、気軽に真面目な婚活を始めることができます。

 

マッチングアプリとしての期待点

真面目なマッチングアプリというEnisyですが、まだサービスを開始したばかりなのか、機能面で発展途上があります。

もっと改善した方がいい点をざっくりあげてみました。

  • 会員数が少ない
  • 平均年齢が高い
  • プロフィール文(自己紹介文)が短い
  • 写真が1枚しか登録できない
  • アプリ版がない(ブラウザのみ)

とにかく会員数がまだ少なく、中でもアクティブに活動している会員はさらに絞られます。

なぜか平均年齢も高いので、結婚適齢期の20代後半から30代前半の会員はいったいいくらいるのかというところです。

ページのUIは見やすいように今風のフラットデザインで良いのですが、自己紹介が詳細プロフィール欄の中に入っており若干見づらいです。写真も一枚しか登録できません。

そして有料会員の料金の話でも言いましたが、アプリがなくスマホからでもブラウザでのログインしかできません。いいねをもらったりメッセージが届いた時の通知は気付きづらいかもしれません。

やはり結婚相談所が運営してるとはいえ、アトラージュ銀座が大手の結婚相談所ではないのでまだアプリを出すのは厳しんですかね(笑)

 

メインは他マッチングアプリで

まだまだこれからに期待のEnisy。まずは知名度を上げ会員数が増えてくれるのを願いたいです。

結婚相談所運営ということで知名度が上がれば多くの男女が登録してくれそうです!

今の状態ではオススメまでとは言えませんが、様子を定期的に見ていこうと思っています。

エニシーで一本化するのではなく、他のマッチングアプリと並行してやるのがいいかもしれないですね。

メインで使うなら会員数が多く真面目に恋人を探している人が多いWith(ウィズ)がオススメです!

Enisyを始める前に必ずチェックしてほしいアプリです。

 

↓With(ウィズ)を試してみる

運命より、確実。
恋愛婚活「with」

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 



↑Web登録がお得!登録はこちら↑


↑Web登録がお得!登録はこちら↑

マッチングアプリ全般

執筆者: